HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
凄腕の男、再び語る! 大好評の既刊
『内部監査人室』に続く第2弾。
内部監査で、不祥事をなくせるか

阿久澤榮夫
(あくざわよしお)


書籍を購入
 定価
1,728円 (本体 1,600円)
 判型
A5並
 ページ数
216
 発刊日
2006/08/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
4-286-01645-5
 ジャンル
社会・ビジネス > ビジネス > 経営
著者は自らの内部監査活動を振り返り、本音を発信することの必要を痛感し、ホームページ「内部監査人室」を開設、さらに『内部監査人室 内部監査人のための実践読本』を出版。本書は待望の第二弾である。第一章「内部監査人の世界」、第二章「不祥事はなくならない」、第三章「弱い動物、それが人間」の三章構成となる。内部監査は本当に必要か、不祥事はなぜ繰り返されるのか、などの数々の疑問に答える!
 著者プロフィール
1942(昭和17)年群馬県生まれ。
重工業会社入社。事務管理・情報システム部門で,事務合理化・事務制度構築、社規・帳票管理、IT化推進、「文書の作り方」講座(講師教育)などを担当。その間、自らが企画提案した社内電子メールの導入プロジェクトを推進。OA協会制定のOA総合賞を受賞。大手旅行代理業・製薬業・受験教育業・製造業など多くの企業の事務診断・合理化支援を行なう。その後、内部監査部門で業務監査を担当。同部門の部長を最後に、2002(平成14)年末に定年退社。
2003(平成15)年にホームページ「内部監査人室」開設。
著書に『内部監査人室 内部監査人のための実践読本』(文芸社)、投稿執筆に「情報システム構築とマネージメント革新の実際」(社団法人企業研究会編)がある。


書籍を購入