HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
幕末から明治にかけて盟友大隈重信らと活躍、
日本で初めて会社を立ち上げた男の評伝。
政商 松尾儀助伝
海を渡った幕末・明治の男達
田川永吉
(たがわえいきち)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,620円 (本体 1,500円)
 判型
四六並
 ページ数
310
 発刊日
2009/12/15
 増刷情報
3刷
 ISBN
978-4-286-07417-7
 ジャンル
歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)
「日米貿易の基礎をつくった男」──大隈重信をしてこう言わしめ、大久保利通ら明治の元勲との交友のもと、日本で初めての会社「起立工商会社」を創業した人物の本邦初の評伝。松尾は明治7年、日本が国力を世界に示さんと力を入れたオーストリアのウィーン万博に後の大蔵卿・佐野常民と同行、半官半民の「起立工商会社」を立ち上げ、日本の美術工芸品で世界に打って出た。
 著者プロフィール
1936年生まれ。
明治の政商松尾儀助の曾孫として生まれ、幼少期より欧米文化に親しむ。
1965年初渡米。
日本、フランス、アメリカの大企業の要職を経て独立。ニューヨークの他パリ、ロンドン、デュッセルドルフにネットワークを持つ翻訳会社を経営。

■著書
『マンハッタン一番乗り ニューヨーク生活のバイブル』(文芸社)
『英語力で1億円 外資系転職5回、英語屋猛者の英語指南』(文芸社)
英語力で1億円 パート2 社内公用語は英語です』(文芸社)
女丈夫 大浦慶伝 慶と横浜、慶と軍艦高雄丸』(文芸社)(日経ウーマン2011年1月号ビジネス書部門紹介)
ボクサーたちの鎮魂歌 玄海男と関光徳と……』(文芸社)
ハワイからの使者 スタンレー・イトウ The Lord of Ring』(文芸社)


 マスコミ情報
  2016年08月09日  「東日新聞」で紹介されました。
  2012年12月20日  「神奈川新聞」で紹介されました。
  2012年06月23日  「リビング湘南1250号」で紹介されました。
  2009年12月20日  「佐賀新聞」で紹介されました。
  2009年12月16日  「朝日新聞」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。