HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
日本の文化に大きな影響を与えた、
牛頭天王と蘇民将来伝説の真相を初めて明らかにする。
牛頭天王と蘇民将来伝説の真相

長井博
(ながいひろし)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,836円 (本体 1,700円)
 判型
四六上
 ページ数
404
 発刊日
2011/07/15
 増刷情報
3刷
 ISBN
978-4-286-10583-3
 ジャンル
歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)
祇園信仰の京の祇園社、播州の廣峯神社、尾張の津島神社をはじめ全国の8000社にも及ぶ神社の神仏習合神「牛頭天王」が明治政府により消されたのはなぜか。「牛頭天王と蘇民将来伝説」に登場する小丹将来の眷族が牛頭天王により皆殺しにされたのはなぜか。本書は、日本の文化に大きな影響を与えたこの伝説の真相を、古代日朝の歴史を通して初めて明らかにした画期的な歴史論考である。
 著者プロフィール
昭和8年(1933)、京都市生まれ
昭和32年(1957)、京都大学法学部卒業
平成5年(1993)、大阪ガス株式会社定年退職
定年退職後、関西大学大学院にて道教を研究。
現在、日本道教学会会員
元京都大学蹴球部総監督、前全日本大学サッカー連盟監事


 マスコミ情報
  2011年09月25日  「月刊釣恋人 11月号」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。