HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
「臓器売買」をめぐり展開される大病院、
製薬メーカーの陰謀を暴いた、医療サスペンス!
【文庫】 死の臓器

麻野涼
(あさのりょう)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
778円 (本体 720円)
 判型
A6並
 ページ数
376
 発刊日
2013/02/15
 増刷情報
4刷
 ISBN
978-4-286-13127-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > サスペンス
熊本県A市の日野誠一郎は聖徳会日野病院の医師で、泌尿器科の部長をしている。ある日、日野医師は、A警察より、任意の取り調べを受ける。容疑は、「臓器売買」の疑いだった。手をこまねいて、死を待つばかりの患者に、日野医師は、レストア・キッドニ(修復腎)、がん患者から摘出した腎臓の移植手術を何度か行っていた──。「臓器移植」をめぐる医療サスペンスの傑作!
 著者プロフィール
1950年埼玉県生まれ。
早稲田大学卒業後、ブラジルへ移住。
サンパウロで発行されている日系紙パウリスタ新聞(現ニッケイ新聞)勤務を経て、1978年帰国。
以後、フリーライター。
高橋幸春のペンネームでノンフィクションを執筆。
1987年、『カリブ海の〈楽園〉』(潮出版)で第六回潮ノンフィクション賞、1991年に『蒼氓の大地』(講談社)で第13回講談社ノンフィクション賞受賞。
2000年に初の小説『天皇の船』(文藝春秋)を麻野涼のペンネームで上梓。
『GENERIC ジェネリック』(徳間書店)『誤審』(徳間書店)など著書多数。


※この情報は、2013年2月時点のものです。

 マスコミ情報
  2016年04月20日  「毎日新聞」で紹介されました。
  2015年07月25日  「Beginner 8月号」で紹介されました。
  2015年07月11日  「サンケイスポーツ」で紹介されました。
  2015年07月11日  「スポーツ報知」で紹介されました。
  2015年07月06日  「ダ・ヴィンチ 8月号」で紹介されました。

もっと見る
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。