HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
悪行が過ぎて現世を追われた須佐之男は、黄泉路を下る。
そこで彼を待ち受けるものは…。
神代幻夢譚

楓屋ナギ
(かえでやなぎ)


書籍を購入
 定価
1,188円 (本体 1,100円)
 判型
四六並
 ページ数
280
 発刊日
2015/10/15
 ISBN
978-4-286-16425-0
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー
「然らば、汝、此の国に住むべからず」父、伊邪那岐から追放宣告を受けた須佐之男は現世に別れを告げ、黄泉路をたどり常世へと向かう。その途中で彼が出会ったのは、かわいらしい童女の姿をした女神。その神の名は菊理媛。この世のすべてを見通し、摂理を守る神だという。稗田阿礼に捧ぐ!? 古事記最強のトリックスター、もうひとつの流離譚。
 著者プロフィール
三重県出身
2月2日生まれ
みずがめ座・O型

■著書
天竺花語り』(文芸社、2013年)
女王の目〜ヴィエリとレナートの報告書〜』(文芸社、2014年)
天竺花語り2』(文芸社、2015年)


※この情報は、2015年10月時点のものです。

 マスコミ情報
  2017年04月09日  「伊勢新聞」で紹介されました。
書籍を購入