HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
「漱石枕流」の対句に従い、
猫の口を借りて先生が予言した通り、枕流居士ここに推参。
成れの果て
─青山の鴉─
金子友之助
(かねことものすけ)


書籍を購入
 定価
972円 (本体 900円)
 判型
A6並
 ページ数
436
 発刊日
2017/03/15
 ISBN
978-4-286-17802-8
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
本来「漱石枕流」の対句に従い猫の口を借りて先生が予言した通り、三羽の鴉を従えてここに枕流居士推参。漱石、枕流対峙の場。社会は低俗な空気で満ち溢れ、安直に流れて平仮名化しつつある現状に鑑み、将来伝統継承の断絶が懸念され、先哲の名文を読みこなせなく成る恐れを憂え、本来の日本文の面白さに気付いて貰うべく青少年向きに書き上げたほぼ総ルビの小説。
 著者プロフィール
昭和14年6月24日生。
昭和38年、中央大学法学部卒業。
昭和38年、日本加工製紙入社。
昭和48年、伊藤忠砂糖販売転職。
平成11年、伊藤忠砂糖販売(伊藤忠サフコと改称)退職。
平成12年、電通マネジメント・サービス入社(契約社員)。
平成16年、電通マネジメント・サービス退職。
平成23年、日本再生運動・小筆教室代表。現在に至る。
平成26年、小説『妄想と錯覚の果て』(電子書籍、東洋出版)


※この情報は、2017年3月時点のものです。

書籍を購入