HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
呪術の帳(とばり)が世間を覆い、
怨霊や祟りが深く信じられていた時代の物語である。
おっ母の神隠し

藤井まこと
(ふじいまこと)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
160
 発刊日
2017/07/15
 ISBN
978-4-286-17858-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
山深い谷間の小さな村に住む童・松太郎の父は鬼殺しと呼ばれる化け物に殺された。村の外れにはいかずの森があり、捨て仏の寺があるとも伝えられている。邪悪なものに包まれた村の物語だが、決して荒唐無稽にならないのが本作である。祭りの準備に忙しい村人同士の関係が最後まで乱れることなく書き込まれている。村人へ注がれる作者の温かな眼差しを読者は感じ取るに違いない。
 著者プロフィール
1961年、香川県生まれ。
神戸学院大学卒業。
元証券会社勤務。
本作品をもってデビューとなります。


※この情報は、2017年7月時点のものです。

書籍を購入