HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
夜闇の中で彼等が歌った――
自らが自由自在に「変身」し、森羅万象の叫びを綴った詩集。
変身の歌

笑月
(しょうげつ)


書籍を購入
 定価
540円 (本体 500円)
 判型
A6並
 ページ数
92
 発刊日
2017/02/15
 ISBN
978-4-286-17958-2
 ジャンル
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > 自己
どこに行けば良いのかわからない わからないから泣いた どこに行くべきか知るために鳴いた 鳴き続けるうちに ここが私の居場所になった(「小鳥の歌」より)ある時は動物に、またある時は花や石、大地や空に。作者の身体を離れた魂は、あらゆるものに「変身」し、再び私自身へと戻ってくる。生きとし生けるものの孤独や悲しみと、強い生命力を独自の世界観で表現した作品。
 著者プロフィール
北海道は網走出身の生粋の道産子、
29歳のいわゆる「最後の昭和生まれ」。
オン・ザ・ロックのウィスキーと甘い葉巻を好む粋人であり、自他共に認める変人。世渡りの才能に乏しい凡人でもあるが、なんとか飄々とやっている。


※この情報は、2017年2月時点のものです。

書籍を購入