HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
第1級の障害を持ちながら、
チャレンジ精神と好奇心で生きぬく女性の驚異の自叙伝。
勝っちゃんは障害をもっててよかったわ

釜谷勝代
(かまたにかつよ)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
128
 発刊日
2017/02/15
 ISBN
978-4-286-17988-9
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
20歳まで生きられない? いえいえ、今(70歳)でも笑顔です!! 生まれながらに脳性マヒの障害をもち、現在の障害認定は1級の勝っちゃんですが、子どもの頃から培ったチャレンジ精神と好奇心で、毎日笑って生きてます。主人と仲良く旅行にも行きます。涙も笑いも分け合える友達もいます。私は今、はっきりと言えます、勝っちゃんは幸せです、と――。驚異の自叙伝!!
 著者プロフィール
1947年4月23日、佐賀県に生まれる。
生後間もなく病気の後遺症として脳性まひになり、以後徐々に進行。体の障がいが重くなっていくなかで、仕事にも遊びにも全力投球し、たくさんの友人を得て、幸せな日々を営む。
1972年、鹿児島・太陽国体にて「ヤリ正確投げ」で金メダル、「60メートル走」で銅メダル獲得。
1999年から2期4年間、八尾市身体障害者福祉会婦人部長を務める。
2005年から1期2年間、婦人部長を務める。
2009年から肢体部長と婦人部副部長を兼任し現在に至る。
1999年からベーカリー「えいか」にスタッフとして9年間勤務。
2008年4月、退職する。
1998年、八尾市長表彰をいただく。
2004年、大阪府知事表彰をいただく。
大阪府在住。


※この情報は、2017年2月時点のものです。

書籍を購入