HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
日本政府に物申す! このままでは若者に未来はない。
財務省は血を流して国民を守れ!
戦後日本の光と影
国民が安心できる国を作ろう!
森下正勝
(もりしたまさかつ)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六上
 ページ数
160
 発刊日
2017/02/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
978-4-286-18085-4
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
財務省は血を流して国民を守れ!マッカーサーは日本に何をもたらしたのか。戦後70年、この国に何がおきているのか。東大法学部卒ばかりの財務省。若者に未来のない国。これでいいのか、日本! 日本の文化を愛し、日本を憂う畳職人の著者が、日本がかかえる根本的問題に正面から向き合い、これからの日本のあるべき姿を広く国民に問う啓蒙書。
 著者プロフィール
昭和18(1943)年、横浜市南区生まれ。
昭和41(1966)年、中央大学商学部卒業。
卒業後、千代田区神田猿楽町の畳店に見習いに入る。
その後、昭和44(1969)年、横浜市の戸塚に本社を移転し、現在、森下和装工業株式会社代表取締役。
平成19(2007)年3月、神奈川大学法学部(夜間)卒業。
Y校硬式野球部(横浜商業)から今日を目指して職人に懸けた「一生」。
職人になろうと質実剛健を旨とし誠を尽くす。
会社は今年創業100年。
畳、襖の専門店として和の文化を守る。


※この情報は、2017年2月時点のものです。

 マスコミ情報
  2017年05月31日  「建通新聞」で紹介されました。
書籍を購入