HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
解離性大動脈瘤による大手術を7度も経験してきた著者の
病との闘をつづったエッセイ。
応援をチカラに変えて
解離性大動脈瘤と共に
寺地惠子
(てらちけいこ)


書籍を購入
 定価
540円 (本体 500円)
 判型
A6並
 ページ数
88
 発刊日
2017/04/15
 ISBN
978-4-286-18132-5
 ジャンル
医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 看護・闘病
解離性大動脈瘤と診断され、十時間以上に及ぶ大手術を7度も経験してきた著者。心折れずに前に進んでこられたのは、家族と周囲の方々に応援してもらったからにほかならないという。そして、病気を忘れるほど熱中し、一心不乱に応援できる野球との出会いもあった。「応援されること」「応援すること」に支えられて生きてきた人生をていねいにつづる。
 著者プロフィール
1960年生まれ、札幌市在住。
1988年結婚、1991年長男を出産、1993年解離性大動脈瘤を発症と同時に極小未熟児の二男を出産。
以後、2015年まで自前の大動脈を全て人工血管に置き換える手術を7回に渡り受ける。
2015年の7回目の手術の際に日本ハムファイターズの栗山監督からお見舞いとして「夢は正夢Tシャツ」を贈られたことをきっかけに、夢を叶えるために執筆・出版に至る。
2016年ユニバーサルマナー検定3級を取得、2017年ユニバーサルマナー検定2級取得を目指す。


※この情報は、2017年4月時点のものです。

書籍を購入