HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
人も自然も澄み切った南国の島で起こった、
子供たちと人魚のひと夏の不思議なお話。
人魚の島

蔵中幸
(くらなかさち)


書籍を購入
 定価
864円 (本体 800円)
 判型
A6並
 ページ数
328
 発刊日
2017/04/15
 ISBN
978-4-286-18168-4
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー
南国の島、珊瑚島。そこで暮らす瑠璃は、元気いっぱいの小学生だ。ある日、砂浜に打ち上がっている『人魚』の琥珀に出会う。人魚の住む海に帰るためには、失くしたウロコを見つけださなくてはならないという。友達思いの瑠璃は、幼馴染の勇、美々、翔、健太とともにウロコを探して、島中を駆けずり回るのだが……。人も自然も澄み切った島で起こったひと夏の不思議なお話。
 著者プロフィール
8月2日生まれ。愛知県出身。
県立特別支援学校を卒業後、約6年間事務員を務める。
その後退職し小説家を志す。
趣味はファンタジーの世界を中心とした物語を考える事。


※この情報は、2017年4月時点のものです。

書籍を購入