HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
未来の子どもたちに、日本人が育んできた
「感動する心」を伝えるための珠玉の作品集。
いのちの授業
─未来の宝物・子どもたちへ─
小粥和子
(おがゆかずこ)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六上
 ページ数
186
 発刊日
2017/07/15
 ISBN
978-4-286-18231-5
 ジャンル
教育・実用・語学 > 教育 > その他
日々の暮らしを感受性豊かに重ねてきた一人の女性が、生徒との関わりから生まれたノンフィクション・ストーリーのほか、創作童話や詩、理科研究、地域の歴史など、これまでの執筆作品をまとめた集大成の一冊。長年教師として子どもたちと接してきた経験から、未来の子どもたちに、日本人が育んできた「感動する心」を伝えたいという思いが込められている。
 著者プロフィール
昭和13年1月、東京都生まれ。
32年間教職に就き、平成9年退職。
現在横浜市在住。

■職歴
東京都立公立中学校教諭、5年
東京都立公立小学校教諭、27年
東京都立中央図書館(嘱託)、5年
日本児童ペンクラブ会員、理事

■主な画歴
・第16回上野の森美術館 日本の自然を描く展 2003年
課題部門 彫刻の森美術館長賞第3位「雪の千枚田」
・第17回上野の森美術館 日本の自然を描く展 佳作賞 2004年
・第18回上野の森美術館 日本の自然を描く展 佳作賞 2005年
・第1回個展(青葉台) 2008年
・第63回日本板院展 入選(2作品) 2013年
・第64回日本板院展 入選(2作品) 2014年
・第56回日本版画会展 入選(2作品) 2015年
・第57回日本版画会展 入選(3作品) 2016年
・版画フォーラム 入選 2014年
・版画フォーラム 入選 2015年
・毎年 混林展(アトリエ絵夢)
・毎年 シルクスクリーン版画教室展
・毎年 区民展 入選
・2016年 区民展 審査委員賞


※この情報は、2017年7月時点のものです。

書籍を購入