HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
言葉のおぼつかない乳幼児の表現の芽を引き出す
「受け止め」の心構えを纏めた育児論。
大人が忘れかけた子どもの世界

青木久美子
(あおきくみこ)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
A5並
 ページ数
112
 発刊日
2017/07/15
 ISBN
978-4-286-18245-2
 ジャンル
教育・実用・語学 > 教育 > 子育て
まだ言葉の出てこない子どもに対し、大人はつい先回りをして子どもの意向を予測してしまいがちである。ここで、大人がじっと待ってみると、思いもよらない表現が子どもからあふれ出てくるものです。それを「受け止める」のが子育ての姿勢であるべきです。聾学校や小学校の教員として、子どもとその親たちと接して学んだ著者からのアドバイスは、育児の根本の心構えを伝えてくれる。
 著者プロフィール
1950年、北海道追分町に生まれる。
北海道旭川市在住。
大学卒業後、聾学校、小学校の教員を経て、2013年に退職。
聾学校時代は、主に教育相談を担当し、耳が聞こえづらい0歳から2歳までの子どもと両親(特に母親)に出会う。
子育て支援を通し、かかわり方によって子どもの力が伸びることを学ぶ。
退職後も、子どものことばやコミュニケーションに悩む親子が笑顔になれるよう、自宅で支援を続けている。


※この情報は、2017年7月時点のものです。

書籍を購入