HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
戦争がまだ心に深い傷残していた頃の、
泥だらけの青春時代が甦る小説、二編収録。
異国より遠い丘

片野行雄
(かたのゆきお)


書籍を購入
 定価
864円 (本体 800円)
 判型
A6並
 ページ数
360
 発刊日
2017/07/15
 ISBN
978-4-286-18414-2
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
過疎の港町で起きた殺人事件に偶然遭遇した新聞記者。犯人をたどっていくうちに、人間の「光と闇」、そして生きていく「哀しみ」が浮き彫りになっていく物語。ドイツ人女性教師の数奇な人生から、人々の運命を切り裂くように変えてしまった「戦争」に思いを巡らせる物語。辿り着けそうで決して辿り着けない丘にある、届きそうで決して届かない2編の「思い」を伝えます。
 著者プロフィール
1928年、東京生まれ。
中央航空研究所を経て、早稲田大学商学部中途退学。
在学中から生協運動に従事した後、全国大学生活協同組合連合会、日本生活協同組合に勤務。
1989年定年退職。
東京都在住。

■著書
『古代日本』(光陽出版社、2007年)
官僚論』(文芸社、2013年)
紅い燈、緑の酒』(文芸社、2015年)


※この情報は、2017年7月時点のものです。

書籍を購入