HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
本書は、現代日本における貧困問題、
格差の拡大等を多角的に捉えた論考である。
我が国の格差社会
─幼少期からの貧困・格差社会でのネットカフェ難民とホームレス─
山田克洋
(やまだかつひろ)


書籍を購入
 定価
2,160円 (本体 2,000円)
 判型
A5上
 ページ数
216
 発刊日
2017/07/15
 ISBN
978-4-286-18426-5
 ジャンル
社会・ビジネス > 社会 > その他
現に困窮している人たちが多数存在する問題が主題だと、論説は往々にして感情的になりがちだ。だが本書は、まず客観的なデータを積み上げていく。また、貧困に直接関係するデータだけを追うのではなく、副次的なデータまで網羅していることも大きな特長である。さらに目を引くのが、ホームレスの聞き取り調査だ。生身の実感溢れる声が本論考を引き締める。
 著者プロフィール
1944年、兵庫県赤穂市生まれ。
大阪府立大学大学院経済学研究科経営学専攻博士前期課程修了。
立命館大学大学院先端総合学術研究科先端総合学術専攻博士課程5年次退学。
神戸大学大学院人間発達環境学研究科末本誠研究室研究生退学。
現在、京都大学大学院教育学研究科明和政子研究室研究生2年。


※この情報は、2017年7月時点のものです。

書籍を購入