HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
隠れるように遊んだ森での出来事は、
誰にも内緒だよ、二人だけの秘密だよ。約束だよ。
アンリーの森

瀬口至
(せぐちいたる)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
200
 発刊日
2017/07/15
 ISBN
978-4-286-18468-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
血の繋がりのない姉弟の志乃と恭平──恭平の母の「ホルマリン漬けにされた脚」とアンリー・ルソーの絵画「夢」が数奇な運命を解くキーワードとなる。結婚して2年で夫と死別したまだ乙女のような志乃との刹那。しかし時は残酷なまでに二人を老齢へと誘う。帰る場所はやはりあの「森」なのか……。他に「手」に着眼した『さまよう手』も収録している。
 著者プロフィール
1941年宮崎県えびの市生まれ。
1965年九州大学文学部(仏文)を卒業と同時に法令出版社「帝国地方行政学会(現:ぎょうせい)」に入社。
在学中は同人誌「九大文学」、入社後は約3年の間東京新宿を拠点とした同人誌「深海魚」の同人として小説を書く。
その後は40年余同社編集畑の業務に専念、常務取締役編集部長を最後に2006年に退社。
上記同人誌には「噎せる室」、「夜からの出発」、「メルヘンの樹」などを発表してきたが、本書の「アンリーの森」は長い空白期間を経た退職後の著作である。


※この情報は、2017年7月時点のものです。

書籍を購入