HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
たとえ命が尽きてもひとりではない。
そう、尽きた後、残された人にバトンを渡すだけ。
最後の時

小野瀬一記
(おのせいっき)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
188
 発刊日
2017/08/15
 ISBN
978-4-286-18483-8
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
「最後の時」 ――妻を5年前に亡くした藤原仁は、あと少しで子供たちが自立する目前、末期の肺がんと診断された。ステージ4死の淵に立たされた藤原だが、淡々とエンディングノートを綴っていた。そして沖縄へと旅行に行くと、紀代美という自殺直前の女性と出会う。彼女もまた、子宮頸がんで余命宣告されていた。2人は恋に落ち、そして約束する。最後まで、そう、死ぬ時は一緒だと。  「責務」 ――殺人者・冤罪を許さない。合法的に天罰を下す。
 著者プロフィール
北海道在住。


※この情報は、2017年8月時点のものです。

書籍を購入