HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
浦島太郎やかぐや姫など、おなじみのお伽話に
大人の視点を加えて大胆に改作。全4話。
改作お伽話 桃太郎はじつは猿に裏切られていた!?

千里元之
(せんりもとゆき)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六並
 ページ数
212
 発刊日
2017/09/15
 ISBN
978-4-286-18579-8
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
よく考えると、お伽話は腑に落ちない。そこで、おなじみのお伽話を大胆に改作。良い悪い、敵か味方かをそうハッキリできないこともある「桃太郎」。「浦島太郎」は、竜宮へ行ってよかったのか、よくなかったのか。「猿蟹合戦」は、文明と自然の相剋の物語。「時間」をテーマの美しい物語に仕立てた「かぐや姫」。太宰治の『お伽草紙』にインスパイアされて、独自につむぐ4つの物語。
 著者プロフィール
1937年4月、三重県生まれ。
1962年3月、東京大学文学部卒業。
1962年4月、大手新聞社に業務職で入社、本社、関連会社で事務職、営業職、スタッフ職、管理職を務め、2002年に退職。
私立大学4校で「社会調査」「マーケティング」「メディア論」「現代社会論」を非常勤講師で担当、2007年に退任。
現在、東京都在住。


※この情報は、2017年9月時点のものです。

書籍を購入