HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
秀吉の朝鮮出兵に伴い
数奇な運命を辿った男の物語「漂浪船」と、時代の異なる2編。
瀬戸哀話

山内清介
(やまうちせいすけ)


書籍を購入
 定価
756円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
204
 発刊日
2017/09/15
 ISBN
978-4-286-18602-3
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
「こんなケシ粒ほどの小さな国、狭い朝鮮や日本にお前は住む男じゃない」「あれは村上水軍に違いはねえ、達者な櫓さばきで海峡を一気に抜け、無謀にも玄海灘に漕ぎ出した。いかに腕達者と言えど、あの舟で荒波を乗り切る事は…」秀吉の朝鮮出兵に伴い数奇な運命を辿った男の物語「漂浪船」と、瀬戸内にまつわる時代の異なる2編「太助灯籠と泣きほくろ」「露草の花」を収載。
 著者プロフィール
香川県在住。


※この情報は、2017年9月時点のものです。

書籍を購入