キラリ、みつけた!文芸社文庫NEO

まだ出会っていなかったけれど、ちゃんと、しっかり、面白い。わたしを変えてくれるのは、そんな作家たちだと思う。自由な感性で創作した作品を、慣習にとらわれずに届けてくれる。輝かしい未来と限りない可能性を感じさせる新しい書き手たちと人気イラストレーターが共鳴したとき、セカイはもっと、光り輝く。NEO――それは、新しいこと。文芸社から、新しいエンタテインメントがうまれます。

1.15 最新刊リリース!!! あかね色の空に夢をみる

『 生きてさえいれば 』

小坂流加(30万部ヒット『余命10年』)
×
白身魚(イラストレーター)

余命10年

【作品紹介】「生きていなくちゃ、悲しみや絶望は克服できないのよ。生きて時間を前に進めないことには、感動や喜びや恋に出会えないから」――大好きな叔母・春桜(はるか)が宛名も書かず大切に手元に置いている手紙を見つけた甥の千景(ちかげ)。病室を出られない春桜に代わり、千景がひとり届けることで春桜の青春の日々を知る。春桜の想い人(秋葉)との淡く苦い想い出とは?多くの障害があった春桜と秋葉の恋愛の行方と、その結末は?
著者:小坂流加 カバーイラスト:白身魚 ISBN:978-4-286-20200-6 本体価格:620円
Amazonで買う

【作品紹介】「生きていなくちゃ、悲しみや絶望は克服できないのよ。生きて時間を前に進めないことには、感動や喜びや恋に出会えないから」――大好きな叔母・春桜(はるか)が宛名も書かず大切に手元に置いている手紙を見つけた甥の千景(ちかげ)。病室を出られない春桜に代わり、千景がひとり届けることで春桜の青春の日々を知る。春桜の想い人(秋葉)との淡く苦い想い出とは?多くの障害があった春桜と秋葉の恋愛の行方と、その結末は?
著者:小坂流加 カバーイラスト:白身魚 ISBN:978-4-286-20200-6 本体価格:620円 Amazonで買う

人気イラストレーターによるカバーイラスト!

他では読めない新しい才能との出会い!

文芸社から、新しいエンタテインメントがうまれます。