HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
誘拐された元伯爵家令嬢。過去の出来事が、
順調に見えた人生に変化を誘発する軌跡。
元伯爵家令嬢の軌跡 誘発者

栗原宗三郎
(くりはらそうさぶろう)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
144
 発刊日
2018/04/15
 ISBN
978-4-286-18536-1
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
特別捜査班に捜査依頼をした女性が直後、誘拐された。彼女は自衛隊の陸尉桂木冴也、実は元伯爵家令嬢の梅ヶ淵綾乃だった。間一髪で監禁先から救出されるが──。その後、自身の才能を開花させるべくブティックを開店させた綾乃だったが、かつて相対した男性に、「控えいッ馬鹿もの!」と怒りの声と共に足蹴りをした過去が運命を変える誘発となってしまい……。元伯爵家令嬢の軌跡の物語。
 著者プロフィール
昭和5年(1930年)12月9日生まれ。
神奈川県出身。
昭和20年、小田原商業学校卒業。
昭和30年、東京神田芸術学院挿絵科卒業。
昭和40年、広告デザイン会社設立。
平成17年、日本作家クラブ文芸奨励賞受賞「都忘れは血の匂い」。
平成18年、日本作家クラブ随筆賞受賞「清楽さん」。
平成19年、日本作家クラブ文芸奨励賞受賞「南足柄/馬を飲む池」。
平成20年、『北条鱗紋』文芸社より出版。


※この情報は、2018年4月時点のものです。

書籍を購入