HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
性同一性障害の悩みを抱えながらも、
ひたむきに前を向いて歩いていく、真実の物語。
ちんちんのないお父さん

川崎和真
(かわさきかずま)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
268
 発刊日
2017/12/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
978-4-286-18893-5
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
20歳になって、戸籍を女から男にする。その夢を叶えたはずなのに、それはゴールではなかった。大切なことは「どう生きてきたか、どう生きていくのか」だった……。性同一性障害の悩みを抱えながらも、さまざまな難題をくぐり抜け、ひたむきに前を向いて歩いていく、真実の物語。本当に幸せな人生とはなにか、LGBTの方だけでなく、多くの方に読んでいただきたい一冊。
 著者プロフィール
平成生まれの性同一性障害(FTMTS)当事者。
現在は、ごく普通の会社員。
20歳で女性から男性へと戸籍訂正後、23歳で一般女性と結婚。
その後、AID(非配偶者人工授精)によって子どもを授かり、現在2児の父。
肉体的にも社会的にも、男性として生活している。
趣味は、読書と水泳。
そして家庭菜園。


※この情報は、2017年12月時点のものです。

 マスコミ情報
  2018年02月27日  「週刊SPA!」で紹介されました。
書籍を購入