HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
幼い頃からのおぞましい記憶を抱く若い女性の
繊細な心理と懸命な生き方を辿る小説。
拘泥

南妙子
(みなみたえこ)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
164
 発刊日
2018/06/15
 ISBN
978-4-286-19078-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
五人兄妹の有子は農家の長女だが、別棟に住む祖母と暮らしていたことで家族に愛されていないという不安を抱えている。さらに数々の衝撃的ないたずらに遭い、男性不信に陥るのだった。辛い経験に傷つき悩みながらも、おのれの信念に基づいて一人で生きる姿は健気で深い人生観が浮かぶ。幼い頃からのおぞましい記憶を抱く若い女性の繊細な心理と懸命な生き方を辿る小説。
 著者プロフィール
1948年鹿児島県生まれ。
お茶の水女子大学教育学科卒業。
塾講師、カウンセラーをしながら30歳の時に初めて書いた小説が「拘泥」。
36歳で結婚。埼玉県在住。
旅行が好きでオーストラリアには長期の滞在経験もあり、それをもとにして『焦・が・れ・る』を書く。
2017年より2年間エチオピアに滞在。

■著書(水月妙・著)
『巣喰う』(1999年、新風舎)


※この情報は、2018年6月時点のものです。

書籍を購入