HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
虐待、いじめ、命とは何か?
心身ともに病み傷つき続けた著者が問う、生への叫び。
鍵のかかった世界

美南樹里
(みなみじゅり)


書籍を購入
 定価
864円 (本体 800円)
 判型
A6並
 ページ数
300
 発刊日
2018/04/15
 ISBN
978-4-286-19244-4
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
虐待、いじめ、命とは何か──? 保育園での虐待、その後も育児放棄やいじめ、性的暴行など過酷な経験から心が蝕まれ、さらにはシェーグレン症候群、サラセミア、膠原病を次々と患い満身創痍の中、著者はあくまで「生きる」意味を問い続けた。そして今思う、人生に絶望がないとは言わない、しかしその先に希望がないとも限らない、だから生きるんだと。
 著者プロフィール
1981年生まれ。
神奈川県出身。
現在北米圏にて虐待、命とは何かについて視察・活動中。
座右の銘:この道より吾を生かす道なし。故にこの道を行く。


※この情報は、2018年4月時点のものです。

書籍を購入