HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
出雲で育った少年時代を中心に、
ふるさとの想い出と、教育の大切さについて綴る。
教育の心
〜自分史より〜
伊藤周作
(いとうしゅうさく)


書籍を購入
 定価
1,404円 (本体 1,300円)
 判型
四六上
 ページ数
192
 発刊日
2018/08/15
 ISBN
978-4-286-19296-3
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
私が自分史を書こうという気持ちになったのは、亡き母への思いに加え、戦中・戦後、今日と時代を生きて、八十有余の歳月を歩んだ道程と、“ふるさと思い”が心にあったことによる。気候の変化が大きく人々の生活を変え、道を挟んだ商店も、人々の移り変わりが激しく、子どものころの楽しみや面白さも、どんどん消え失せていった当時の様相を残しておきたい一念からである。(著者より)
 著者プロフィール
早稲田大学大学院商学研究科修了。
雪印乳業株式会社勤務。
日本経営管理協会理事。


※この情報は、2018年8月時点のものです。

書籍を購入