HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
南由利原高原の過酷な開拓からはじまった、
波瀾に満ちた生涯を今、振り返る。
この大地の彼方に

巴伊勢美
(ともえいせみ)


書籍を購入
 定価
1,404円 (本体 1,300円)
 判型
四六上
 ページ数
180
 発刊日
2018/12/15
 ISBN
978-4-286-19475-2
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
はるか遠くに鳥海山が見える。この地が、かつては過酷な開拓地であったことを知る人は、もうほとんどいない──60年近く前、秋田県の南由利原高原の過酷な開拓からはじまった、波瀾に満ちた生涯を今、振り返る。 第1章 開拓で培った生きる力/第2章 高度経済成長の波に乗って/第3章 10人の里子の親として悪戦苦闘/第4章 生きるということ
 著者プロフィール
昭和8年(1933年)1月16日生まれ。
秋田県出身。
尋常小学校6年、高等小学校2年、新制中学1年(3学年のみ)卒業。
18歳で開拓地入植、27歳で建築会社入社。
東京都養育家庭認定(社会福祉主事取得・通信教育)。
東京都ファミリーホーム認定(20年間、10名の児童の養育に関わる)。
厚生労働大臣より優良里親認定。
小平市芸術文化奨励賞受賞。
三味線の家元として、長年指導を続けている。


※この情報は、2018年12月時点のものです。

 マスコミ情報
  2019年05月05日  「秋田魁新報」で紹介されました。
書籍を購入