HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
死語化と消滅の危機に瀕している「純日本語」を守り、
愛していくために提言する一冊。
日本語が崩壊する日
純日本語を世界無形文化遺産に
此々呂和人
(こころかずと)


書籍を購入
 定価
1,404円 (本体 1,300円)
 判型
四六上
 ページ数
176
 発刊日
2018/08/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
978-4-286-19554-4
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
「日本語」の衰退が止まらない。「外頼語」というえせ外来語を産み出し、純日本語を無視軽視することを何とも思わない愚行が日本人の間の日常茶飯事になってしまった。その結果日本人の言語感覚は完全に麻痺状態に陥っている。この国では、どの民族にとっても最後の砦であるべき母国語が劣化を超え、崩壊の一途を辿りつつある。その危惧とともに「純日本語」の復活を提言する意欲作。
 著者プロフィール
広島県出身。神戸市外国語大学英米学科卒。
米国駐在を経て、公立私立高校、大手学習塾、専門学校等で英語教育に携わる。
現在は私塾を経営するかたわら外国人旅行者向けの情報誌を発行。
趣味・詩吟。


※この情報は、2018年8月時点のものです。

 マスコミ情報
  2018年10月09日  「宝塚てくてく 10月号」で紹介されました。
  2018年10月01日  「出版ニュース 10月上旬号」で紹介されました。
書籍を購入