HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
佐賀で心温かな人々と過ごした幼年時代から少年時代までを綴った
涙と笑いの回顧録。
佐賀駅上りホーム

深川勝郎
(ふかがわかつろう)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六並
 ページ数
208
 発刊日
2018/07/15
 ISBN
978-4-286-19559-9
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
昭和という時代の家族模様や佐賀の言葉・原風景・風物詩などが描かれた自伝的回顧録。佐賀の小学校での恥ずかしい思い出、懐かしい遊び、個性的な友達、若き親の姿。空気銃、バイク、アルバイト、初恋に心揺れる中高生時代。ベトナム戦争反対の学生運動のさなか、浪人生だった筆者……。戦後、まだ物資が豊かでない時代を出会いと別れ、挫折と冒険を経験しながら懸命に生きていた。 campaign
 著者プロフィール
1949年、佐賀県唐津市に生まれる。
1971年、専修大学を休学し渡米。
1974年、San Joaquin Delta Collegeを卒業後帰国。商社、電機メーカー等に勤務した後、2003年国際ビジネスコンサルティングの会社を設立、現在休業中。佐賀市中部金立山麓の古民家に居住し、エッセイなど執筆。

■著書
『佐賀駅上りホーム』(2010年)
『ハロー&グッバイ、ストックトン』(2014年)
『ふれあいの旅路』(2016年)
『ふるさと』(2017年)
以上、すべて私家版
2016年に『佐賀駅上りホーム』が佐賀県立点字図書館により点字化およびCD図書化され、2018年から佐賀市のローカルラジオ局(えびすFM)で毎月1回1話ずつ放送。


※本書は私家版として発行された同名作品に加筆・修正をしたものです。

※この情報は、2018年7月時点のものです。

 マスコミ情報
  2018年08月01日  「佐賀新聞」で紹介されました。
書籍を購入