HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
絵師・藤吉は、連続不審死事件に巻き込まれ……。
お江戸を騒がす時代劇ファンタジー。
大江戸妖鬼絵巻

永島奈津子
(ながしまなつこ)


書籍を購入
 定価
756円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
248
 発刊日
2018/08/15
 ISBN
978-4-286-19627-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー
時は寛政、鳴かず飛ばずの絵師・藤吉は、依頼人の代わりに東洲斎写楽として役者絵を描いていた。そんな折、歌舞伎ゆかりの者が立て続けに不可解な死を遂げ、藤吉の身を案じた依頼人が用心棒を寄越してきた。それが長屋の隣に住む陰陽師・宵守朔夜であった。二人は騒動の情報収集に乗り出すが、実は朔夜はそれ以上に重大な役目をかかえており……。お江戸を騒がす時代劇ファンタジー。
 著者プロフィール
江戸が好き。
不思議なものたちが好き。
他にも好きなもの多数。
好きなものを沢山詰め込んだ小説を書いています。
これからも書き続けたいです。
Pixiv(ID:7927660)に他の時代物小説も掲載しています。
ご興味ありましたら覗いてみてください。

■著書
誠凛の月─京都新撰組異聞』(2014年、文芸社)

カバー&キャラクターイラスト:辻本嗣
大好きだった鯖を食べ過ぎて最近嫌いになった。


※この情報は、2018年8月時点のものです。

書籍を購入