HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
住民ファーストの組織へ!
市社会福祉協議会の女性会長が閉鎖的な男社会に斬り込む。
社協を問う
改革に挑んだ女性会長の物語
小野友貴枝
(おのゆきえ)


書籍を購入
 定価
1,404円 (本体 1,300円)
 判型
四六並
 ページ数
240
 発刊日
2019/02/15
 ISBN
978-4-286-19739-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
《全国の市町村社会福祉協議会を見てみると、約3100市町村のうち女性会長の占める割合は1パーセントにも満たない。この数字を見ても分かるように、自分は稀な体験の持ち主である。その私が社協の物語を書き残さなかったら誰が書くだろうか。永久に埋もれてしまうに違いないと思った》(あとがきより)。市社会福祉協議会の女性会長として閉鎖的な男社会に立ち向かうヒロインを描く。
 著者プロフィール
神奈川県秦野市在住。
昭和14(1939)年、9人兄弟の五女として栃木県に生まれる。
昭和37(1962)年、神奈川県立公衆衛生看護学院を卒業し、保健婦の国家資格取得。神奈川県職員、主に保健福祉分野に従事。
平成12(2000)年、平塚保健福祉事務所保健福祉部長として定年退職。
平成12(2000)年6月、日本看護協会常任理事に着任。
平成16(2004)年、秦野市社会福祉協議会会長、国立東京第一病院附属高等看護学院の「東一同窓会」会長などを務める。
また、文学活動にも精力的に取り組み、秦野文学同人会代表、文芸誌『群系』同人、日本ペンクラブ会員。

■著書
『秘恋の詩』(2001年、叢文社)
『那珂川慕情』(2006年、叢文社)
『愛の輪郭(短編・掌編)』(2012年、日本文学館)
『65歳ビューポイント』(2013年、日本文学館)
60年間の日記を厳選収録した『夢半ば 全4巻』
夢半ばI 女の約束は』(2017年、文芸社)
夢半ばII 女の一念は』(2017年、文芸社)
夢半ばIII 女の仕事は』(2017年、文芸社)
夢半ばIV 女のストーリーは』(2017年、文芸社)


※この情報は、2019年2月時点のものです。

 マスコミ情報
  2019年03月23日  「伊勢原タイム」で紹介されました。
  2019年02月10日  「神奈川新聞」で紹介されました。
書籍を購入