HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
漢詩や論語、古典、夏目漱石や芥川龍之介等々の
多数の名作を声に出して読むための本。
親と子どもで読む本 素読のすすめ

鈴木絹江/植竹英生
(すずききぬえ/うえたけひでお)


書籍を購入
 定価
1,404円 (本体 1,300円)
 判型
A5並
 ページ数
152
 発刊日
2019/01/15
 ISBN
978-4-286-20050-7
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
意味なんか考えなくていいんです。まずは声に出して読んでみましょう。漢詩・文選・詩経・桃夭・大學・中庸・論語・呂氏春秋・古事記・国思歌・平家物語・枕草子・源氏物語・方丈記・徒然草・おくのほそ道・和歌・学問のすすめ・坊っちゃん・鼻・銀河鉄道の夜・よだかの星・雨ニモマケズ・夜明け前・山月記・走れメロス……等々、素読にぴったりの優れた文学作品を多々収録!
 著者プロフィール
●鈴木絹江(すずききぬえ)/著
1947年生まれ、春日部市出身。
埼玉県春日部市在住。
里仁・春日部『論語を学ぶ会』代表(2008〜)
「新釈古事記伝」輪読会主宰(2015〜)

■著書
『素読のすすめ 春日部『論語を学ぶ会』』(私家版)


●植竹英生(うえたけひでお)/著
1942年生まれ、大利根町(現、加須市)出身。
埼玉県久喜市在住。
春日部市教育長(2006.12.25〜)

■著書
『機械のABC』(1984年、オーム社)
『廊下、思いきり走っていいよ』(2003年、シェアパブリシング)
『「なんでもあり学園」の人びと』(2004年、まつぼっくりブックス)
『それもよかろう 餓太毛虫の独り言』(2006年、まつぼっくりブックス)
『先生なんてきらい!─学校の事件簿』(2007年、文芸社ビジュアルアート)


※この情報は、2019年1月時点のものです。

書籍を購入