HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
刑事・袋田が出会った
人の心のどうしようもない弱さと強さを描いたサスペンス四編。
ヤチマナコの殺人

氷上恭子
(ひかみきょうこ)


書籍を購入
 定価
540円 (本体 500円)
 判型
A6並
 ページ数
200
 発刊日
2019/01/15
 ISBN
978-4-286-20108-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > サスペンス
小さな水たまりのような沼、しかし、はまったら深く沈みこみ抜けだせない、それがヤチマナコ。十年前、釧路湿原で一人の少年がはまっていた、母親の首に巻かれたロープを命綱にして──。表題作「ヤチマナコの殺人」他、群馬のブラジル人街にはじまる奇妙な事件など、刑事・袋田が出会った人の心のどうしようもない弱さと強さを描いたサスペンス四編。
 著者プロフィール
1974年、東京生まれ。
東京都西多摩郡在住。
お茶の水女子大学・信州大学卒業。
「とりのなきうた」で第8回創元推理短編賞受賞。


※この情報は、2019年1月時点のものです。

書籍を購入