HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
病を患いながら恋に賭け、義理の子に献身的に尽くした
女性の波乱の生涯を描いた小説。
妻琴の記

臼庭京子
(うすにわきょうこ)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
232
 発刊日
2019/05/15
 ISBN
978-4-286-20542-7
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 恋愛
心臓疾患を抱えながら恋に悩み、恋に破れても凛とした心性を失わず、思いやりと母性に溢れた女性・湖月弘子。恋に揺れる心はもちろん、生まれつきの病ゆえに諸々のことを諦めなくてはならない無念、逆に病に屈することを潔しとしない決然とした姿勢が丁寧に語られていく。気高さと優しさ、聡明さを兼ね備えて、周囲の人々の幸せのために尽力した女性の、波乱に満ちた人生を描いた物語。
 著者プロフィール
1945年、福島県生まれ。
文京女学院医学技術科(現・文京学院大学)卒業。
臨床検査技師として病院に勤務。
1男1女あり。
東日本大震災後、地元病院職員不足のため、社会とのつながりに感謝し現在週2日程度の勤務。


※この情報は、2019年5月時点のものです。

書籍を購入