HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
事故の後遺症との闘いや美術大学受験など、
運命に翻弄された歴史を振り返る自分史。
自伝 海老沢光一

海老沢光一
(えびさわこういち)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
A5上
 ページ数
32
 発刊日
2019/06/15
 ISBN
978-4-286-20636-3
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
昭和25年、戦後間もない東京で生を受けた光一。すくすくと成長していたが、13歳のときに自転車を二人乗りしていた際、車と正面衝突をする事故に遭う。吹っ飛んだ光一の体はボンネットにぶつかり、一回転して道路に叩きつけられてしまった。この事故の後遺症との闘いや美術大学受験など、運命に翻弄された自身の歴史を振り返る。美大卒業後も描き続けている絵とともにおくる自分史。
 著者プロフィール
1950年(昭和25年)、東京都台東区浅草に長男として生まれる。
1962年(昭和37年)、台東区立金竜小学校卒業。
1965年(昭和40年)、台東区立駒形中学校卒業。
1969年(昭和44年)、都立上野高等学校卒業。
1974年(昭和49年)、私立武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。
1974年(昭和49年)、三越本店インテリア住宅部就職。
1976年(昭和51年)、有限会社「肉の冨士屋」(海老沢商会)勤務。
1978年(昭和53年)、第2回食肉技術技能試験合格。食肉技術専門士の資格を取得。
1982年(昭和57年)、「オモチャのフジヤ」開業。
1988年(昭和63年)、第42回東京都主催勤労者美術展初入選。
1993年(平成5年)、「千束美術教室」(台東区千束)開業。
1993年(平成5年)、「海老沢光一画集」(第一刷)自費出版。
2007年(平成19年)、『早分かりメモ集 総集編』(文芸社)刊行。
2018年(平成30年)、『早分かりメモ集 外国語編』(文芸社)刊行。


※この情報は、2019年6月時点のものです。

書籍を購入