HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
大正、昭和、平成という時代を生き抜いた、
「日本の母」の真心こもった作品集。
母の歌心 親心

編・著者:茂木繁
(もきしげる)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
264
 発刊日
2019/06/15
 ISBN
978-4-286-20640-0
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
「読めるけど書けぬ漢字が多くなり」「勝って泣き負けて涙の甲子園」「地味か派手か鏡の中の冬帽子」「夕映えの森に声張り蝉時雨」「シクラメン姪の心のおくりものこの正月の茶の間明るし」(本文より)……新聞各紙に400回超掲載! 母・茂木房の川柳、俳句、短歌と短文ほかを収録。編者による15の付録コラムも掲載。「日本の母」の強さ、温かさを感じてください。
 著者プロフィール
山形県出身、茂木金吾・房の次男(事実上の長男)。
1972年東京大学法学部卒業。
旧労働省に入り、厚生労働省北海道労働局長などを経て、公益財団法人建設業福祉共済団理事長。
千葉県在住。


※この情報は、2019年6月時点のものです。

書籍を購入