HOME > News & Information > 【イベント】12/8(金)八重洲ブックセンター本店にて飛鳥昭雄×なべおさみ×久保有政トーク&サイン会開催!
News & Information
【イベント】12/8(金)八重洲ブックセンター本店にて飛鳥昭雄×なべおさみ×久保有政トーク&サイン会開催!

12/8(金)八重洲ブックセンター本店にて
『古代ユダヤで読み解く 物部氏と「アーク」の謎』刊行記念
飛鳥昭雄×なべおさみ×久保有政
トークイベント&サイン会を開催いたします!

11月新刊『古代ユダヤで読み解く 物部氏と「アーク」の謎』を上梓した飛鳥昭雄氏と、前作「古代ユダヤで読み解く 天皇家と嘘部の民の謎」の著者・なべおさみ氏、久保有政氏が2018年と天皇について語ります。トークでは、書籍には書けなかった情報も……?

日時:2017年12月8日(金)19時00分〜(開場18時30分)
会場:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー(ホームページ
住所:〒103-0028東京都中央区八重洲2丁目5−1
定員:70名
参加条件:参加整理券をお持ちください

※【参加整理券について】11/3(金・祝)10時以降に八重洲ブックセンター本店にて『古代ユダヤで読み解く 物部氏と「アーク」の謎』もしくは『古代ユダヤで読み解く 天皇家と嘘部の民の謎』のいずれかをご購入、もしくはお電話でご予約された方に参加整理券を配布いたします(1階カウンターにて。参加整理券1枚につき、1名入場可)。

●問合せ(八重洲ブックセンター):03-3281-8201


書籍紹介


古代ユダヤで読み解く物部氏と「アーク」の謎

古代ユダヤで読み解く物部氏と「アーク」の謎
飛鳥昭雄/杣浩二・著

定価1,600円+税 ISBN978-4-286-18425-8


10支族はスサノオに率いられて渡来した! 切支丹博物館の不動明王図に隠された「J」と「S」の謎とは? 三種の神器が三重県にそろうことの意味とは――? 世界を巡って古代ユダヤやキリスト教の痕跡を探査する研究家と飛鳥昭雄氏が、日本とユダヤのつながりから天皇家の未来を論じ合った! なぜ中国でユダヤの燔祭が行われたのか? 八幡鳩が現れるときキリストが再臨する!


古代ユダヤで読み解く天皇家と嘘部の民の謎

古代ユダヤで読み解く天皇家と嘘部の民の謎
なべおさみ/久保有政・著

定価1,500円+税 ISBN978-4-286-18424-1


天皇家は北イスラエル王国の王家・エフライム族の末裔か? 日本のいたるところに隠された十字架! タレント活動のかたわら、ユダヤ研究に取り組んできたなべおさみ氏と、古代イスラエル人渡来人説の研究家・久保有政氏が初顔合わせ。なべ氏が自らの出自と「天皇家を守ってきた民」としての誇り、独自の調査で解明した「嘘部の民」の謎などを久保氏に語る!


2017/11/03.UP
一覧に戻る ]