文芸社サイトへ

「本の復刻堂」は、文芸社が進める出版文化振興のための取り組みです。

文芸社「本の復刻堂」

*自著のみを対象としたサービス。売価相当額の図書カードを進呈。

Qなぜ、「本の復刻堂」なのか――?

本の命を「絶版」とともに終わらせぬために、
書き手の想いを伝えつづける『みんなの本町』フルオープン化。

書籍化・出版を経て陽の目を見た作品も、よほどの僥倖に恵まれない限り、版を重ねるロングセラーとなるのは難しいものです。そして、販売期間を終え絶版となった書籍が、どこかの誰のかの目に留まるチャンスは現実的にはほぼありません。

しかし、だとすれば書き手が作品に込めた「想い」は、いったいどこへ行ってしまうというのでしょう。絶版とともに霧消してしまう? いいえ、そんなことはありません。そうでないことを、私たち文芸社は20余年という社業を通じ知っています。

作者を創作へ向かわせた熱意。それをいつまでも発信しつづけることができ、読み手はその情熱にいつまでも触れられるプラットフォームとして、『みんなの本町』は2014年4月にスタートしました。これまで「文芸社刊」の著作限定で展開してきたこのWebサービスを、版元の区別なく“全表現者”に向けてフルオープン化することで、私たち文芸社は、これまで以上に「書き手」の気持ちに寄り添うことを宣言します。

探しているのは、こんな「本」

買い取り対象作品私たちが欲しいのは、“あなたご自身が書いた本”です。

“あなたご自身が書いた本”であれば、すべて受け付けております。他社刊行書籍や私家版の書籍、キットなどを使用した自家製本作品や同人誌、簡易製本した論文なども広く取り扱わせていただきます。ただし、作品の諸権利が送り手(著者)ご自身に帰属する作品に限ります。とくに共著などの場合は、権利関係の帰属にご注意ください。なお、文芸社の既刊書籍の場合も、本企画の特性上、本の実物をお送りいただく必要がございます。

お送りいただくと、こんな特典が...

特典1お送りいただいた書籍の「売価相当額の図書カード」を進呈します。

進呈額は税抜本体価格を対象とし、500円単位で(端数は切り上げ)算出いたします(例:本体価格が860円の本であれば1000円)。上限を3000円と設定させていただいておりますが、それでもお贈りする図書カードを元手に、文庫本数冊なら買い求められるでしょうか。いっぽう、あなたにお送りいただいた一冊は、オンライン・ライブラリ『みんなの本町』に掲載され、新たな読者のもとへと届けられます。この、「本」を軸とする還流のサイクルが、「本の復刻堂」そのものともいえます。

特典2作品全篇を文芸社のオンライン・ライブラリ『みんなの本町』に掲載。

お送りいただいた書籍は、基本的にすべてオンライン・ライブラリ『みんなの本町』に掲載させていただきます。作品に関する諸権利が送り手(著者)ご自身に帰属する限り、特段の制限は設けておりません。『みんなの本町』が「ライブラリ」との立場を謳っている以上、公序良俗に照らし合わせ掲載を見送らせていただく場合もございますが、弊社・他社様問わず版元を通じ「本」として制作された作品であれば、ほとんどの作品が問題なく掲載されるものと想定しています。『みんなの本町』へ

その他注意事項等

買い取り対象は1タイトルのみ

複数の作品をお送りいただいた場合、『みんなの本町』への掲載はいずれのタイトルも対応可能ですが、買い取りの対象となるのは、本体価格が最高額のタイトルのみとさせていただきます(1タイトルずつ複数回の送付も同様)。1著者につき1回の機会が用意されているとお考えいただくと、わかりやすいかもしれません。

書籍の返却は一切できません

お送りいただいた書籍は、弊社発注の受託業者によりデータ化されます(いわゆる「自炊」)。その際、本は綴じをすべて剥離されるため本として原形をとどめなくなり、物理的に返却が不可能な状態となります。この点に鑑み、お手元に書籍の在庫が数点しかない場合は、本企画へのご参加はお控えいただくことを強くお奨めします。

図書カードの進呈方法に関し

書籍の到着から図書カード発送までの業務は、月単位で一定のスケジュールに従って進められます。毎月15日までに届いた(弊社着)分を取りまとめて、当月の25日前後の弊社営業日に特定記録郵便にて発送いたします。交通事情やお住まいの地域の違いによって、お届け日が前後する場合もございますのでご了承ください。

売価設定のない書籍の取扱い

私家版等でISBNが付けられておらず、売価の設定のない書籍に関しては、買い取り額は一律1000円とさせていただきます。また、キット等による自家製本作品や簡易製本した同人誌や冊子につきましても同様の扱いとなりますが、自炊不能とジャッジされた作品については、「受け取りNGアイテム」扱いとなりますのでご注意ください。

受け取りNGアイテムについて

次に掲げる各事項に相当する作品が届いた場合、買い取りはせず、『みんなの本町』への掲載も行いません。また、その旨を弊社より通知する際に、送り手側より明確な返却希望があった場合に限り、受取人払いの宅急便で作品を返却するものとします。ご自身で判別が難しい場合は、事前にお問い合わせください。

諸権利は著者に帰属したまま

書籍の買い取り後、また『みんなの本町』掲載後も、作品そのものに関する著作権等諸権利は変わらず著者に帰属します。そのため、作品掲載にあたり弊社で作品本編に無断で変更を加えることはございません。またサイトポリシーとして、ユーザ様に対しても作品の転載、改変、再配布、販売することを一切禁止しています。加えて、掲出後にご家族等代理人含む著作権者様より掲載取り止めのお申し出があった場合には、即時の対応に努めております。

先行掲載作品の著者様への対応

すでに『みんなの本町』に作品が載っている著者の方もご安心ください。既掲載作品に関しては、いずれも1~4年間は先行的に掲載させていただいることから、遡って作品を買取対象としてお取り扱いすることはできませんが、新作(原稿のままでも可)をお送りいただいた場合に限り、謝礼として一律1000円分の図書カードを進呈いたします。新作原稿に関し明確な基準は設けておりませんが、400字詰原稿用紙換算で100枚程度が目安とお考えください。作品をより良くするためのアドバイスとともに、書籍化に向けたプランをご提案させていただきます。

書籍の送り先

送付はコチラプリンタ印刷でラクラク! 送付先ラベルを出力する(PDF)

〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-10-1
株式会社文芸社 文化事業推進課内
「本の復刻堂」係

添付する書類プリンタ印刷でラクラク! 応募シート入力フォーム

書籍の弊社到着を通知いたします。
下記の項目を明記した別紙を必ず添えてください。

  • ご本名
  • ふりがな
  • 年齢
  • 職業
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • Eメールアドレス
  • 弊社HP訪問のきっかけ(わかる範囲で)

お問い合わせフリーコールで通話無料 
午前9:30~午後6:30(月~金)

0120-55-1148