HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
4冊の魔法の本をめぐって繰り広げられる
壮大なる夢と冒険を描くファンタジー小説。
サジュエと魔法の本 上巻 赤の章

伊藤英彦
(いとうひでひこ)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
A5上
 ページ数
310
 発刊日
2004/10/05
 ISBN
4-8355-8251-9
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー
「朱の書」「蒼の書」「白の書」「玄の書」の4冊からなる“四神経(ししんきょう)”を手にした者は、強力な魔法の力で世界を支配することができる──。魔導師の家系に生まれながら魔法が大の苦手という12歳の少年サジュエ。彼は、おじいさんの大賢者ルアンティエが保管していた「朱の書」を偶然発見する。時を同じくして、邪導師のバオファンは世界征服の野望を抱き、四神経の奪取をもくろむ。そしてサジュエにも魔の手が……。魔法の本を手にしたことから始まる、少年サジュエの冒険を描いた、壮大なるファンタジー小説(上巻)。文芸社BE−STプロジェクト第1弾!
 著者プロフィール
1965年生まれ。愛知県春日井市出身。地方公務員。好きな作家:芥川龍之介、宮沢賢治、中島らも、D.R.クーンツ。愛読書:『西遊記』、『封神演義』、D.R.クーンツ『ウォッチャーズ』など。


 マスコミ情報
  2005年10月01日  「Kids Style」で紹介されました。
  2005年05月06日  「ダ・ヴィンチ」で紹介されました。
  2005年02月10日  「新文化」で紹介されました。
  2005年02月07日  「文化通信」で紹介されました。
  2005年01月24日  「宮崎駿の世界」で紹介されました。

もっと見る
書籍を購入