HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
ワクチン接種やペットフードに潜む危険性を
告発する!獣医師による愛犬飼育ガイド。
フレンドの遺言状
それでもあなたはワクチンを打ちますか?
本村伸子
(もとむらのぶこ)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
四六上
 ページ数
188
 発刊日
2005/06/15
 増刷情報
7刷
 ISBN
4-8355-9240-9
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
愛犬フレンドは、5歳の若さにして癌で余命1カ月の宣告を受ける。が、奇跡的に回復し、その後6年間生き続けた。彼女の死をきっかけに調査に乗り出した著者が知ったのは、ペット飼育について世に横行している大きな間違いだった──。毎年、義務のように行われている混合ワクチンや狂犬病ワクチンの接種、安全食だと思われているペットフードについての誤解と真実を記し、犬の健康を願うすべての人にとってのバイブルとなる健康飼育ガイド。
 著者プロフィール
山口県生まれ。1989年酪農学園大学獣医学科卒業、獣医師免許取得。1996女子大学心理学科卒業。2000年日本獣医畜産大学大学院博士課程満期退学。大学院在学中の1997年の渡米を機に、ホリスティック医学に関心を持つ。特にペットにとっての「食事」の重要性と「過剰ワクチン接種」の問題について、調査・研究。現在、関東と福岡を中心に、本当の意味でのペットの「病気の予防」についてのセミナーを開催している。著書に『ペットを病気にしない』(宝島社新書)、『愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん』(ペガサス)、『ガン/腫瘍』『アレルギーと皮膚疾患』『関節に関与する疾患と遺伝』『胃腸が弱いではすまされない!』『ペットの老後を健やかに!』(コロ)がある。


書籍を購入