HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
信長の天下取りの陰の力として
女忍者を主人公に、虚実織り交ぜて展開する時代小説。
新・早苗と信長

吉井裕
(よしいゆたか)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
152
 発刊日
2017/07/15
 ISBN
978-4-286-18375-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
女忍者を主人公にして、「新・早苗と信長」では陰流忍法を極めた早苗が信長の天下取りの陰の力として、「新・三人の女忍者」では志織、カスミ、キキョウの三人が日本のみならず中国、欧州、アフリカにまで忍法の秘術とお色気を披露して、虚実織り交ぜた壮大な物語を展開する。まさに柴田錬三郎に続く、現代の立川文庫の英雄たちが活躍する時代小説。
 著者プロフィール
昭和28年、金沢市生まれ。
日本大学芸術学部卒業。
江古田文学会員。
詩人会議会員。

賞歴:
コスモス文学新人賞
一般投稿入選1回
一般投稿佳作入選4回
同人入選3回、計8回
他1回拒否

■著書
『散文の歌』第1集から第3集(1980年発行)
詩集『白い心』近代文芸社
『日本詩人特選文庫(第15巻)吉井裕詩集』文芸書房
小説『三人の女忍び』東洋出版
小説『早苗と信長』鳥影社
創作詩集『赤い戦士 白い戦士』東洋出版
現代日本詩人新書『天界の愛犬』近代文芸社
現代日本の詩人シリーズ25『新 白い心』近代文芸社


※この情報は、2017年7月時点のものです。

書籍を購入