HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
明治・大正・昭和・平成を駆け抜けた男の一代記──
あなたはそれを読むことができる。
葦の風

冬野すみれ
(ふゆのすみれ)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
132
 発刊日
2017/08/15
 ISBN
978-4-286-18478-4
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
幕末から明治にかけての日本には塾がたくさんあった。しかし、金儲け主義ではなく、本当に学びたい者が集まっていた。そんな流れがあったなか、大正7年、義郎は11歳で大阪に出てきた。本書は、激動の時代を渡り歩き、会社会長にまで昇りつめた男のドキュメンタリーである。努力がいかに壮絶なものであるかを、この作品を読むことで分かるだろう。
 著者プロフィール
1961年、大阪府立北野高校卒業、三井物産入社。
1976〜78年、三井物産ロンドン支店。
帰国後、定年まで勤務。
2001年、退職後、伯母の介護にあたり執筆を始める。
2008年、文芸社より『枯尾花』を初出版。
同人誌『ぱさーじゅ』会員となる。
2014年、文芸社より『白い風』を出版。


※この情報は、2017年8月時点のものです。

書籍を購入