HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
43歳で初の外国旅行。以来、40余国を訪問。
少女時代の好奇心が大きく花開く旅行記。
フツウのおばさんの旅日記
─世界の街角で(道連れは好奇心)
佐藤せつ子
(さとうせつこ)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
148
 発刊日
2017/09/15
 ISBN
978-4-286-18497-5
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
1980年、43歳にして初めて外国旅行することになった。それも欧州で待つ夫の元への主婦の一人旅、頼りは中学英語と度胸だけ。以来、非日常の時間空間で日常をリセットできるという旅のメリットに気付き、「気力、体力、好奇心」を道連れに世界41ケ国・2地域を訪ね、結婚45周年となった2006年以降は船旅が中心に。地図が愛読書だった少女時代の好奇心が大きく花開く旅行記。
 著者プロフィール
1937年、北海道中標津町生まれ。
1960年、北海道学芸大学(現・北海道教育大学)卒業。道立高校教諭。
1968年、子連れで北海道大学研究生。高校講師。
1988年、夫の転勤で盛岡市へ転居し岩手統一労組懇(いわて労連)勤務。
1989年、長男ヘルペス脳炎の大病以後介護に専念。
現在、夫と長男と生活。

■著書
共著『子どもの明日に』(1971年、労働旬報社)
『息子が笑った』(1995年、ルック社)
『街の中に人の中に』(2002年、裁判支える会)


※この情報は、2017年9月時点のものです。

書籍を購入