HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
15歳で多発性の悪性脳腫瘍を発症した
にぃに。母による壮絶な闘病の記録。
にぃにのことを忘れないで
─脳腫瘍と闘った8年間─
川上ますみ
(かわかみますみ)


書籍を購入
 定価
1,404円 (本体 1,300円)
 判型
四六上
 ページ数
220
 発刊日
2007/07/20
 増刷情報
5刷
 ISBN
978-4-286-03049-4
 ジャンル
医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 看護・闘病
幼い頃から学ぶことが大好きで、難関私立中学にも現役合格を果たした川上家の長男・浩輔。ところが中学三年生のとき、突然脳腫瘍を発症。悪性のリンパ腫で、再発を繰り返すことで知られるものだった。この日から、8年間におよぶ闘いが始まった。長く辛い治療に堪えながらも、再発、再々発の過程で治療を拒否し始める浩輔。そんな子供の気持ちを理解しながらも、どうしても生きてほしいと願う母。そして、浩輔は〈最期〉まで諦めずに、闘うことを選んだのだった。──苦しみにも負けなかったにぃにの精神(こころ)が、人々の「生きる勇気」となりますように、との思いを込めて綴られた母の手記。
 著者プロフィール
1957年5月、東京生まれ。
1979年に結婚、4年後に長男・浩輔、その更に4年後に次男・祐也誕生。
1998年6月、浩輔の闘病生活が始まる。
2007年4月より、幼稚園に勤務し、忙しい日々を送る。


 マスコミ情報
  2009年08月01日  「おしゃべりBOX 8月号」で紹介されました。
  2009年06月06日  「スポーツ報知」で紹介されました。
書籍を購入