HOME > 書籍案内 > 文芸社セレクション
文芸社セレクション
お近くの書店またはネット書店にてご注文ください。
1234567891011 〜 20 >> 次のページへ
ひとりぽっちの日曜日
ほんまひろゆき
砂浜を/ひとり歩くとき/つめたい波との/出逢いに/微笑んで/ちいさな春の/ひとりぽっちの日曜 ...
ISBN: 978-4-286-18870-6
定価: 540円 (本体 500円)
発刊日: 2018/02/18
経理担当ではないみなさまへお願い すべての経理マンに100点を
加藤三天
チームのために勝ちを目指します。選手入団の清々しさ。職に就く人の心もこの初日の誓いは同じです ...
ISBN: 978-4-286-19107-2
定価: 756円 (本体 700円)
発刊日: 2018/02/15
光を放て子供達よ
朝長重信
僻地での教鞭を取った著者の、人間の本能から生じる教育の大らかさ・清らかさが滲み出ている。本書 ...
ISBN: 978-4-286-19075-4
定価: 648円 (本体 600円)
発刊日: 2018/02/15
拘置所日記
藤井洋平
ガッシャーン。目の前真っ暗。風の向くままアルコール片手に旅をして、飲酒運転で事故を起こし逃走 ...
ISBN: 978-4-286-17830-1
定価: 648円 (本体 600円)
発刊日: 2018/02/15
夏神
小室初江
いくつもの星のかけらが天に散る夜に、二つの魂は再び出逢う……。誰にも言えない秘めた思いであっ ...
ISBN: 978-4-286-19144-7
定価: 648円 (本体 600円)
発刊日: 2018/02/15
バロックの試み
市川宏
「眼に見えるものが全てじゃないし、今ある形が唯一の姿でもない」儚くも豊穣な残響が記憶に塗り込 ...
ISBN: 978-4-286-19057-0
定価: 756円 (本体 700円)
発刊日: 2018/02/15
ダイヤクロウとブカの旅
森ねずみ
都会の夜が苦手になってきた。この街に来たころ、今よりもっと夜は暗かった。「どこに引っ越すんだ ...
ISBN: 978-4-286-19103-4
定価: 540円 (本体 500円)
発刊日: 2018/02/15
とんぼ
溝脇淳
あれっ? こんなところに道あったっけ? どう考えても初めて見る道が、そこにはあった。白昼夢の ...
ISBN: 978-4-286-18867-6
定価: 648円 (本体 600円)
発刊日: 2018/02/15
士の肖像
森洋隆
凛之助は剣術に天賦の才能があるが、浪人となり色々な仕事に就く。ある日、囚人を牛馬のごとく酷使 ...
ISBN: 978-4-286-19108-9
定価: 1,512円 (本体 1,400円)
発刊日: 2018/02/15
創り人
ヲカザキ宣
ビルの木陰で泣きながらうずくまる女性が目に留まった。長い黒髪の間からハンカチに濡れる左目がか ...
ISBN: 978-4-286-19149-2
定価: 756円 (本体 700円)
発刊日: 2018/02/15
1234567891011 〜 20 >> 次のページへ