HOME > 書籍案内 > 文芸社セレクション
文芸社セレクション
お近くの書店またはネット書店にてご注文ください。
1234567891011 〜 20 >> 次のページへ
アル中伝治の心の旅路 豊後街道をゆく
黒島伝治
アルコール依存症になった著者は、阿蘇路に残る古墳・遺跡からその歴史を知ることを、あたかも生き ...
ISBN: 978-4-286-18329-9
定価: 756円 (本体 700円)
発刊日: 2017/09/15
漁港町のアダージョ
鯉沼定命
三浦半島の南端、三崎の地で謎めいた殺人事件が続く。師弟関係にある老いた画家と若い画家。ヒロイ ...
ISBN: 978-4-286-18656-6
定価: 756円 (本体 700円)
発刊日: 2017/09/15
ブックフューチャー
村上隆三
作家の隆三は、絵本の不思議な世界の中に入ってしまった! しかも子供の姿となって!! どうやっ ...
ISBN: 978-4-286-18603-0
定価: 648円 (本体 600円)
発刊日: 2017/09/15
からっ風散歩道 ぽっとささやく雑草迷訓集
川合英樹
昭和51年師走の高崎駅に降り立つと、この地自慢の北風が薄靄を巻き上げていた。今から40年前か ...
ISBN: 978-4-286-18655-9
定価: 648円 (本体 600円)
発刊日: 2017/09/15
花魁 玉菊
吉原の大門をくぐる──。男にとってそこは、日頃の憂さを忘れさせる一時の極楽浄土。女にとって身 ...
ISBN: 978-4-286-18654-2
定価: 756円 (本体 700円)
発刊日: 2017/09/15
瀬戸哀話
山内清介
「こんなケシ粒ほどの小さな国、狭い朝鮮や日本にお前は住む男じゃない」「あれは村上水軍に違いは ...
ISBN: 978-4-286-18602-3
定価: 756円 (本体 700円)
発刊日: 2017/09/15
そんだってよ
益子勲
悪の弊害には都合の良い言葉“そんだってよ”。世の中、この言葉で許してしまっていることが多くな ...
ISBN: 978-4-286-18601-6
定価: 648円 (本体 600円)
発刊日: 2017/09/15
Story 海彦&山彦
柏木流香
四国の南の果ての田舎で生まれ育った、二人の少年の数奇な人生を描いた物語。二人の名前は海彦と山 ...
ISBN: 978-4-286-17991-9
定価: 756円 (本体 700円)
発刊日: 2017/09/15
野良猫の再生
土屋美穂
「人を笑顔に出来るって凄い」「この人生を生きたい」──生きるということは難しい。そして大変だ ...
ISBN: 978-4-286-18548-4
定価: 540円 (本体 500円)
発刊日: 2017/09/15
フツウのおばさんの旅日記
佐藤せつ子
1980年、43歳にして初めて外国旅行することになった。それも欧州で待つ夫の元への主婦の一人 ...
ISBN: 978-4-286-18497-5
定価: 648円 (本体 600円)
発刊日: 2017/09/15
1234567891011 〜 20 >> 次のページへ