HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
とびらをあけて、おやすみなさい。
「ぐうすか」と「くうすか」が贈る、すやすや絵本。
ねむりのくにの ぐうすか くうすか

文:敷村良子/絵:菅野由貴子
(しきむらよしこ/かんのゆきこ)


書籍を購入
 定価
1,188円 (本体 1,100円)
 判型
A5上
 ページ数
16
 発刊日
2019/01/15
 ISBN
978-4-286-19461-5
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
ねむいひとも、ねむくないひとも。ようこそ、ねむりのくにへ─ねむりのくにの住人「ぐうすか」と「くうすか」は、ぐっすりねむりにつけるのでしょうか。『がんばっていきまっしょい』の著者が、初めて絵本の言葉を紡いだ。その言葉を広げる世界を描き出したイラストレーター菅野由貴子。二人のコラボで生まれた本作は、心地よい言葉のリズムでねむりに誘う子守唄のような絵本。
 著者プロフィール
●敷村良子(しきむらよしこ)/文
物書き。愛媛県生まれ。

■著書
小説
『がんばっていきまっしょい』(マガジンハウス、幻冬舎文庫、第四回坊っちゃん文学賞大賞、映画・TVドラマ化)
『明日は明日のカキクケコ』(マガジンハウス)
『坊っちゃん列車かまたき青春記』(毎日新聞社)
エッセイ
『ふだん冒険記』(創風社出版)
『女は野となれ山となれ』(創風社出版)
『五紀伝』(山崎五紀との共著、世織書房)


●菅野由貴子(かんのゆきこ)/絵
絵本作家・イラストレーター。
神奈川県生まれ。

■著書
『へんしんねこた』(ポプラ社)
『つぶらさん』(ポプラ社)
『むしのチロリンコンサート』(教育画劇)
『しろくまくんのこのあななぁに?』(大日本図書)
『ペコペコざかな』(岩崎書店)
『ぼくのきいろいくつした』(アリス館)
など。

■ホームページ
Yukiko Kanno Puka Puka sanpo


※この情報は、2019年1月時点のものです。

 マスコミ情報
  2018年12月31日  「羊画廊通信 1月号」で紹介されました。
  2018年12月25日  「月刊にいがた 1月号」で紹介されました。
  2018年12月23日  「新潟日報」で紹介されました。
  2018年12月21日  日刊にいがた」で紹介されました。
  2018年12月21日  松山市ホームページ」で紹介されました。

もっと見る
書籍を購入