HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
移動式パン屋のロバ・小次郎とヨシオ少年の運命的な結びつきと、
心の交流を描いた物語。
パン売りロバさんやってきた

文・絵:けん・駄馬男
(けんだばお)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
A5上
 ページ数
24
 発刊日
2019/07/15
 ISBN
978-4-286-20066-8
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
「ぼっちゃん、今日は何パンがいいですか?」思いがけずロバがものを言ったことから不思議な一日が始まった。長い間、おじいさんと一緒にパンを売り歩いてきた小次郎。互いに年を取り、ついに引退するという日に起きた奇跡の時間。移動式パン屋のロバ・小次郎とヨシオの運命的な結びつきを追いながら、少年とロバの無垢な交流を描いた物語。生き物たちへ、ねぎらいのエールを贈る一冊。
 著者プロフィール
1954年、福岡県北九州市小倉生まれ、熊本育ち。
大学卒業後、書籍の出版販売や印刷関連の仕事を通して児童文学に興味を持つ。
その後、福祉職に転身。
介護福祉士として定年まで勤めた後、本格的に絵本、子どもの本の勉強を始める。
本作は、自身の子ども時代の思い出から生まれた初めての絵本作品。
熊本子どもの本の研究会会員
CSネットワーク熊本代表(NHK学園福祉専攻科卒のボランティア団体)


※この情報は、2019年7月時点のものです。

書籍を購入