HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
「空手道豊空会」の主宰者が、空手道をはじめ
日本独自の「道」文化の重要性を伝える。
「道」やりませんか!?

田部井淳
(ためがいじゅん)


書籍を購入
 定価
1,188円 (本体 1,100円)
 判型
四六並
 ページ数
144
 発刊日
2016/10/15
 増刷情報
5刷
 ISBN
978-4-286-17653-6
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
40年以上にわたり空手とともにあり、現在「空手道豊空会」の主宰者でもある著者。「型」は何のためにあるのか? 人にダメージを与える攻撃技は必要なのか? 自身の修行体験から生じた様々な疑問を追究し、そのなかで「○○道」と名付けられた伝統文化の奥にある“理”をよく理解した上で身に付ける重要性を説く。「道」の意義と、日本人が進む先にあるものを教えてくれる一冊。
 著者プロフィール
1963年愛知県に生まれる。
10歳で空手を始める。
和道会、極真会館を経て、理想の武道を求めて様々な先達に教えを乞い修練を積む。
1995年、31歳の時に空手道豊空会を発足。
以降スポーツでもなく格闘技でもない“道”としての武道・空手の探究と確立、普及に日々努めている。
武道・空手を表現する方法として“カラテSUPERライヴ”という独自のスタイルのイベントも創作。
2000年から毎年地元愛知県にて開催している。
2008年4月、フィンランド日本文化友の会主催の日本フェスティバルに招聘されデモンストレーションを行う。
2008年6月には“カラテSUPERライヴ IN FINLAND”を開催して大好評を博した。

本文イラスト:中神杏


※この情報は、2016年10月時点のものです。

 マスコミ情報
  2017年09月29日  「東日新聞」で紹介されました。
  2016年12月16日  「東日新聞」で紹介されました。
  2016年11月08日  「毎日新聞」で紹介されました。
  2016年10月20日  「中日新聞」で紹介されました。
書籍を購入