HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
キム・ジョンウン委員長の家族を拉致した特殊部隊の命運は?
一方、北の工作員が日本に潜入。
【文庫】新編 日本朝鮮戦争 炎熱の世紀 第四部 北の異変

森詠
(もりえい)


書籍を購入
 定価
864円 (本体 800円)
 判型
A6並
 ページ数
432
 発刊日
2018/12/15
 ISBN
978-4-286-20470-3
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > SF
風見率いる日本特殊部隊は、拉致被害者を乗せたバスと合流する地点へと急行した。ついに、救出作戦の最終手段、ブロークン・アロウが発令された――。一方、早春の秋田県の海岸に、ハングル文字で船名が書かれた漁船が漂着した。船内には武装した北朝鮮の工作員のおびただしい死体が発見された。以降、各地に漂着した不審船から、新型インフルエンザが日本じゅうで猛威をふるい始めた!
 著者プロフィール
作家・戦略問題研究家。
東京外国語大学(国際専修課程)卒。
ジャーナリストとして、中東アラブ諸国、西アジア、中国、東南アジア、アフリカ、中南米など各地を巡り、パレスチナ戦争、レバノン内戦、イランイスラム革命、イランイラク戦争、湾岸戦争などを取材。
主なノンフィクション作品に『黒の機関』『資源戦略』『石油帝国の陰謀』『中東の挑戦』など。
小説作品は『日本封鎖』『燃える波濤』(日本冒険小説協会大賞)『日本朝鮮戦争』『新・日本中国戦争』『イスラム大戦』などの冒険小説や近未来シミュレーション小説がある。


※この情報は、2018年12月時点のものです。

書籍を購入